TOP立地の選び方

立地の選び方

photo

新規出店で、立地条件を正しく選ぶ方法

店舗を新規出店する場合、どんな場所の立地に出店するのか頭を悩ませます。
出店する目的にもよりますが、新規出店の場合、新たに顧客を獲得する場合が多いでしょう。そのため新規で集客できる店舗物件を探す事が多くなります。

業界、業態にもよりますが、一般的に最も理想的な物件は、どの時間帯でも人通りが、万遍なくあり、自分の店舗へ来店いただける可能性のある、お客様がたくさんいる事です。残念ながら、このような理想的な立地条件は滅多に出会う機会がありません。

万が一、理想的な立地条件の店舗があったとしても、ニーズが高ければ高いほど、足が早く、家賃や保証金は高額になり、物件を取得する事は非常に困難になります。

リーズナブルに出店できる立地条件を考える

立地が良い店舗でも、条件を絞ることにより、コストを抑えて物件取得ができる可能性もでてきます。

  • 人通りが少なくなるのはどこまでが許容範囲なのか。
  • どの時間帯であれば、人通りが少なくなっても大丈夫なのか。

単純に人通りの量が多くても、周辺の店舗との関連性やイメージが全く異なる場合、店舗単独で集客する必要がでてきます。

新規集客できる立地条件の選び方

新規集客できる立地条件について参考にするポイント

  • 時間帯別の人通り
  • 曜日(平日や休日)ごとの人通り
  • 店舗前の道路の広さ
  • 1階、地下などの店舗の場所
  • 店舗の外観が目立つかどうか
  • 出店場所の周辺店舗との関連性
  • 人通りの属性および割合(ビジネスマン、主婦、学生など)
  • 街自体の将来的(3年後、5年後など)な人口増加予測など

上記のように、新規で集客するためには、さまざまな観点から条件を選び、新規集客ができるかどうかリサーチを行い、新規出店の判断をします。

リピート客を増やすための考え方

店舗にどのようなお客様が来店されているのかを把握する。
将来的には新規集客だけではなく、「固定客=リピート」を増やしていく事が必要です。なぜなら、店舗を経営していく上で売上を安定させていく必要があるからです。

リピート客を増やす観点からも、立地条件を選ぶ必要があります。
繁盛している店舗というのは、実際に集客したい人がお店の中にいることがほとんどです。
たまたま店舗に来店している訳ではなく、必ずその店舗に来店する理由があり、その理由を店舗側が意図的に満たす事により、自ずと集客ができています。

新規のお客様であっても、リピートのお客様であっても、来店する目的は共通してあります。
自社のお客様を正しく把握することで、来店する目的を明確に理解して、新規およびリピート客を意図的に集客することが安定経営を目指す店舗(会社)に欠かせないポイントです。

立地の選び方に関する、外せないポイントまとめ

  • 出店する立地条件を正しく選ぶ
  • ニーズの高い立地条件は家賃や保証金が高額になり、足が早い
  • 条件を狭めれば、コストを抑えて取得出来る物件がある
  • リピート客を増やすための立地を考える